四輪のキャリーバッグで海外出張してみました - キャリーバッグ 機内持ち込み

四輪のキャリーバッグで海外出張してみました

これまで、私は二輪のキャリーバッグを使っていたのですが、
今回、初めて四輪のキャリーバッグで海外出張してみました。

やっぱり、二輪と四輪は違いますね。一番の違いは、平地での運び易さですね。

四輪は、やっぱり楽です。
床が平らであれば、相当な重さであっても、
ほとんど力をいれずに運べます。

しかし、ちょっとでも凹凸があると、
状況はいっぺんします。

四輪では、ほんの少しの凹凸でキャスターが止まり、
バッグが倒れそうになります。

これは、二輪は引いて運ぶのに対して、
四輪は押して運ぶことが、大きく影響しています。

四輪は、ハンドルを押して運びますから、
重心が高くなり、どうしても不安定になりますね。

また、キャスターの小ささも、
床の凹凸にはまりやすくなる原因となっています。

なので、凹凸のあるところを運ぶ場合は、
押すのではなく、引いて運んだ方が安定します。


それと、キャリーバッグの上に、
もう一つのバッグを載せる場合、
四輪の方が圧倒的に安定しています。

これは、駅で切符を買ったり、
バッグから物を取り出したりするときに、
かなり助かりました。


以上、今回初めて四輪で海外出張してみましたが、
やはり、二輪より使い勝手は良かったです。

特に、重いものを運ぶ場合や、
力の弱い女性には、四輪を強くオススメします。


【キャリーバッグ 4輪(四輪)の最新記事】
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。